実食レビューあり!こんにゃく米のおすすめはコレ!今すぐ試して欲しい、こんにゃく米ランキング

こんにゃく米

こんにちは、ゆーこです。

突然ですが、ダイエットに失敗したことってありますか?私はめちゃめちゃ失敗してきました…。

栄養たっぷりだけど美味しくない青汁、買ったは良いけど1日で飽きた運動器具、飲むのが面倒になったサプリメント…。

一体、どれだけお金と時間を無駄にしてきたんだろう…😥

でも最近、こんな私でも、やっと続けられるダイエット方法を見つけました。

それは「こんにゃく米」ダイエットです。

もともと、友達のNちゃん の旦那さん(糖尿病持ち)がこんにゃく米を食べてて、いい感じなんだよ~と、話は聞いてましたが、

最近Nちゃんも一緒にこんにゃく米を食べ始めたらしく、ダイエットにめちゃ良いからオススメ!試してみて!と推されたのがキッカケです。

若干疑いつつも始めてみたら、これがなかなか。普通にご飯を食べていただけなのに、気がついたら、いつのまにか…って感じでした。

Nちゃん、マジありがとう…!

そんなこんにゃく米ですが、実際に試そうと思うと、めちゃめちゃ種類が多くて迷うと思います。

Nちゃんからは「こんにゃく一膳」をオススメされたんですが、

一応色々試した方がいいかも?と思って、「河童のこんにゃく米」や「マンナンヒカリ」などの有名メーカーのこんにゃく米も試してみました!

これから、こんにゃく米を試してみたい!という人の為に、

実際に食べて試してみた感想から、選ぶ時に気をつけたほうがいいポイントと、オススメのこんにゃく米ランキングを作ってみました!

こんにゃく米ダイエット、本当にオススメなので、ぜひ参考にして始めてみてくださいね!

そもそも、こんにゃく米って?

『こんにゃく米』とは、その名前の通り、こんにゃくで出来たお米のことです。

お米と一緒に混ぜて炊くことで、通常の白米(ご飯)だけで食べる時よりも、糖質やカロリーをカットする事ができます。

もちもちとした食感が特徴で、美味しく続けられるダイエット食として、ヒルナンデスなどのテレビ番組や、雑誌・インスタグラムなどでも度々話題になっています。

糖質制限サプリメントや、美味しくない代替ダイエット食品などよりも美味しく・楽しく続けられるので、

他のダイエット法で長続きしなかった人や、過去にリバウンドの経験がある人にオススメしたい、人気のダイエット法です。

こんにゃく米はこんな人にオススメ

・ダイエットしたいけど、無理な食事制限はイヤな人

・ダイエットしたいけど、痩せる為に運動するのはイヤな人(私はこのタイプです^^;)

・運動不足や不摂生で便秘気味な人(食物繊維が豊富でお通じスッキリしますよ!)

・自分じゃなくて、家族や子供が肥満気味で、なんとかしてあげたい人

こんにゃく米のメリット

こんにゃく米のメリットは、主に次の4つです。

・いつものご飯と一緒に食べるだけで、糖質とカロリーが大幅にカットできる!

・ご飯を我慢せずに、ちゃんと食べながらダイエットができる!

・食物繊維たっぷりだから、健康や美容にもオススメ!

・なにより美味しいから、楽しく続けられる!

いつものご飯と一緒に食べるだけで、糖質とカロリーが大幅にカットできる!

こんにゃく米の食べ方は、いつものお米と一緒に混ぜて食べるだけ。

たったそれだけで、1日3食、1ヶ月続けると、なんと1万キロカロリー以上もカットできちゃうんです。

ご飯を我慢せずに、ちゃんと食べながらダイエットができる!

ダイエットの天敵といえば「空腹感」。痩せるために食べる量を減らすとお腹が空いて、間食でお菓子を食べてしまったり、夕食で一気に食べすぎてしまったり…。

また、痩せたいからといって無理に食事量を我慢したり、断食したりすると、カラダ本来の代謝が落ちてしまい、逆に痩せにくくなる事もあります。

こんにゃく米なら、わざわざ食事を我慢しなくてもOK。

カラダに必要な分のカロリーや栄養素はしっかり取りつつ、余分なカロリーや糖質をカット。無理な食事制限をすることなく、自然と健康的なダイエットができるんです。

食物繊維たっぷりだから、健康や美容にもオススメ!

こんにゃくは低カロリー低糖質でヘルシーなだけでなく、食物繊維やミネラルなど、現代人の食生活で不足しがちな栄養素もたっぷり含まれています。

こんにゃく米は白米の約10倍近いカルシウムや、必須ミネラルのマグネシウム、便秘や腸の不調に悩んでいる人には嬉しい水溶性食物繊維など、嬉しいメリットがいっぱい。

カロリーや糖質をしっかり抑えつつ栄養も取れるので、ダイエットだけでなく美容や健康のために、生活に取り入れている人も多いようです。

なにより美味しいから、楽しく続けられる!

置き換えダイエットでよく耳にするのが「美味しくない」「飽きた」という声。

どれだけ痩せられるダイエット食品でも、美味しくなかったり、飽きてしまうようでは、ダイエットが長続きしませんよね。

また、サプリメント系も一度飲み忘れてしまうと、そこからズルズルと飲まなくなったり、飲む事自体がおっくうになったり…。

こんにゃく米は、モチモチとした食感が美味しいと好評で、他のダイエット食品では長続きしなかった人でも、楽しく続けることができます。

毎日の食事に自然と取り入れることができるので、サプリメントやスムージーなど、毎日の行動+αが苦手で長続きしなかった人でも安心ですね!

こんにゃく米のデメリット

手軽に始められて、楽しく続けられるこんにゃく米ダイエットですが、当然デメリットもあります。

それは、「短期間で激ヤセはできない」こと。

1秒でも早く痩せたい!リバウンド覚悟で来週までに5キロ落としたい!というタイプの人には、オススメできません。

逆に、健康なカラダを作りつつ、楽しみながらダイエットしたいという人にはオススメですよ!

どのこんにゃく米を試せばいいの?

こんにゃく米がダイエットにおすすめ!というのは、伝わったでしょうか?

それでは、さっそくコンニャク米を試してみてください!…と言いたいところなのですが、

試しに『こんにゃく米』と調べてみると、その種類の多さにビックリすると思います。

各メーカーごとにどんな違いがあるのか?結局どれを選べばいいのか?

色々考えると、なんだか面倒くさくなりますよね…^^;

そこで今回は、私ゆーこが実際に購入して食べたこんにゃく米の中から、

今すぐ試して欲しい、オススメのこんにゃく米と、その選び方のポイントを紹介しようと思います!

こんにゃく米の選び方とポイント!

それでは、まずはどんなこんにゃく米がオススメなのか、選び方とポイントを紹介しますね。

まずは安いこんにゃく米から試しましょう

初めてこんにゃく米を試すなら、まずは安いこんにゃく米で試してみるのがオススメです。

1袋あたりのお値段で比較するのも良いですが、私は最初の注文時の値段が安いものをオススメしています。

というのも、伊豆河童のこんにゃく米、大塚食品のマンナンヒカリ、暮らしの幸便のこんにゃく一膳など、有名メーカーのこんにゃく米を複数食べ比べてみましたが、

結局、ほとんどのメーカーで味やニオイに違いはありませんでした。

なので、まずは安く試せるこんにゃく米から、試してみるのがおすすめです。

乾燥タイプが絶対おすすめ

こんにゃく米には、主に「生タイプ」「乾燥タイプ」の2つのタイプがあります。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、私は乾燥タイプを強くおすすめします。

理由は単純で、乾燥タイプが一番美味しいからです。

それぞれの特徴を、簡単にまとめてみました。

生タイプ ・・・ 手軽に食べられるけど、ニオイがかなりキツい…

生タイプのこんにゃく米は、通常のこんにゃくの様に水と一緒にパックされているもや、こんにゃく米だけをぴっちりパックした物などがあります。

レンジや湯煎で温めて、そのままご飯に混ぜて食べることができます。ダイエッターの中には、この生こんにゃく米だけを食べる人もいるとか…。

一見すると便利なのですが、とにかくコンニャク臭い!!保存期間も短めです。

私は初めて食べた時、ギブアップして2日にわけて食べました…(-_-;)

乾燥タイプ ・・・ 蒟蒻の臭みが無いので食べやすい!

乾燥タイプのこんにゃく米は、普通のお米と一緒に混ぜて、炊飯器で炊いて食べるタイプです。

生タイプで感じたような「コンニャク臭さ」が無く、普段通りに美味しくご飯が食べられました。

常温で長期保存ができるのと、まとめて炊いて小分け冷凍もできるので、かなり便利です。

こんにゃく米を試すなら、乾燥タイプが絶対おすすめです。

冷凍保存ができるこんにゃく米が便利

乾燥タイプのこんにゃく米の場合、ほとんどが2合~3合で炊きあがる様にレシピが作られています。

私は3人家族なので毎回食べきっていますが、1人暮らしの方や、自分だけこんにゃく米で家族は通常のご飯、という場合であれば、

乾燥タイプなら、まとめて炊いて、小分けにして冷凍保存できるので便利ですよ。

もちろん、解凍後もモチモチしていて美味しいです!

生タイプやレトルトタイプのこんにゃく米は、冷凍保存が出来ないので注意です。

味やニオイは心配しなくてもOK

乾燥タイプのこんにゃく米を選べば、味やニオイは気にならないので、特に心配はいりません。

コンニャク臭くて食べられない!といったレビューもあるみたいですが、どうやら使っている炊飯器や水の分量で変わってくるようなので、

何度か調整すれば、食べやすい炊き方が見つかると思います。

今すぐ試してほしい!オススメこんにゃく米ランキング

それでは、いよいよオススメのこんにゃく米を紹介していきます!

ここで紹介するこんにゃく米は、私が実際に食べた感想や、お値段などを比較してランキングにしています。

こんにゃく米を選ぶ際の参考にしてくださいね!

1位:暮らしの幸便 こんにゃく一膳

暮らしの幸便 こんにゃく一膳 1,000円送料無料 ショップで詳細を見る

暮らしの幸便 こんにゃく一膳は、安いので気軽に試せて、モチモチしてて美味しい! という理由で、おすすめランキング1位にしました!

通常の販売価格は、1,000円 & 送料無料 で販売されています。

楽天やアマゾンでも販売はされているのですが、実は、本店(公式ショップ)で注文すると、なんと500円 & 送料無料でお試しできる方法があるんです。

それは、注文時に会員登録(無料)をするだけ。登録するとその場で使える500円分のポイントがもらえるので、注文時に使うことで、

実質 500円 & 送料無料 で、こんにゃく米を試すことができます。(楽天やAmazonでは1,000円でしか購入できないので注意!)

もちろんただ安いだけではなくて、コンニャク臭もなく、モチモチした食感で、美味しく食べれました♪

友達のNちゃん夫婦も、こんにゃく一膳を推してます!

どのこんにゃく米を試すか迷っているなら、この『暮らしの幸便 こんにゃく一膳』から試してみるのがオススメですよ!

暮らしの幸便 こんにゃく一膳 を実食レビュー!

ゆーこ
ゆーこ

[写真準備中]

上手に炊けるか心配でしたが、炊き方のチラシが同封されていたので、手軽にぱぱっと炊くことができました。

心配していたコンニャク臭もなく、ツヤツヤしていて期待値大!

しゃもじで混ぜれば、普通のご飯と見た目の違いは、ほぼわかりません。

口に入れても違和感は無く、ほぼ普通のご飯。強いて言うなら、モチモチとした食感で、普通に白米を食べるより美味しい…!

コンニャクだからか、食後の腹持ちもよく、今日は珍しくおやつのクッキーを食べませんでした(笑)

少し柔らかめに炊けたので、次は水を減らしてみようと思います。

食事制限をしている感じも無く、なにより手軽で美味しいので、これなら続けられそう!

暮らしの幸便 こんにゃく一膳 の総評

・公式ショップで購入すると、他より安くお試しできる!

モチモチ食感でおいしい!こんにゃく臭も感じない!

こんにゃく米を試すなら、コレが一番おすすめ!

暮らしの幸便 こんにゃく一膳 1,000円送料無料 ショップで詳細を見る

2位:伊豆河童(栗原商店) 河童のこんにゃく米

伊豆河童(栗原商店) 河童のこんにゃく米 1,080円送料無料 ショップで詳細を見る

おすすめオススメランキング第2位は、楽天でレビューの多かった、伊豆河童の河童のこんにゃく米です。

こんにゃく一膳と味に違いがあるのか、気になって購入してみました。

ですが結局、特に味やニオイに違いは無く、値段も1080円と若干高いので、オススメするなら2番目かなーといった感じです。

伊豆河童(栗原商店)河童のこんにゃく米を実食レビュー!

ゆーこ
ゆーこ

[写真準備中]

河童のこんにゃく米も、炊き方の説明チラシが入っていたので手軽に炊くことができました。

気になるコンニャク臭もなく、特に味や食感に違いを感じることはできませんでした。

こちらもやや柔らかめに炊けたので、少し水の量を減らすと上手に炊けると思います。

やっぱり腹持ちが良く、お菓子の消費量がぐんと減りました(笑)

伊豆河童(栗原商店)河童のこんにゃく米の総評

味やニオイに違いはナシ。美味しく食べられる!

・他の食べ物と一緒に注文するならこっちでもアリ!

伊豆河童(栗原商店) 河童のこんにゃく米 1,080円送料無料 ショップで詳細を見る

3位:からだあいかん つやもちこんにゃく米

からだあいかん つやもちこんにゃく米 1,080円送料無料 ショップで詳細を見る

おすすめランキング第3位は、からだあいかんの、つやもちこんにゃく米です。

おしゃれなパッケージが特徴的なこんにゃく米ですが、こんにゃく一膳や河童のこんにゃく米がカロリー50%カットなのに対して、

つやもちこんにゃく米のカロリーカット率は30%らしいです。

これはこんにゃく米自体が違うのではなく、炊く時にご飯とこんにゃく米の混ぜる量で決まります。

せっかくなので50%カットして欲しいですが、おそらく味とのバランスを考えられているんだと思います。

からだあいかん つやもちこんにゃく米を実食レビュー

ゆーこ
ゆーこ

[画像準備中]

オススメ1位と2位がカロリー50%カットに対して、つやもちこんにゃく米は30%カット。

もしかして味に違いがあるのでは?と食べてみると、他より甘みがある…?

と思ったのですが、よくよく考えてみると、

前の2つに比べてお米の割合が多いので、こんにゃく米ではなくお米本来の味でした!(笑)

メーカーが、ちゃんと食べやすさも考えてくれてるのは嬉しいですよね!

からだあいかん つやもちこんにゃく米の総評

・お米の割合が多くなるので食べやすいけど、カロリーカット率は低め

おしゃれなパッケージだから、ダイエットのモチベーションはアガる!(笑)

からだあいかん つやもちこんにゃく米 1,080円送料無料 ショップで詳細を見る

4位:ドリームリアライズ すらっとこまち

ドリームリアライズ すらっとこまち 1,080円送料無料 ショップで詳細を見る

おすすめランキング第4位は、ドリームリアライズのすらっとこまち。

なんだか、普通のお米みたいな名前ですね~!おしゃれ!

レビューの数を見る限り、わりと最近に発売されたこんにゃく米なんでしょうか?

これは、もしかすると新しい味に改良されているかもしれません!期待!

ドリームリアライズ すらっとこまちを実食レビュー

ゆーこ
ゆーこ

[画像準備中]

結論から言うと、残念ながら味やニオイに違いはありませんでした…。残念。

名前がオシャレで気に入っていたのですが、

値段も1080円ほどするし、カロリーカット率も30%ほどなので、

別にわざわざコレを買う必要は無いかなーって感じでした。

ドリームリアライズ すらっとこまちの総評

・レビューは少なめだけど、味やニオイに問題はナシ。普通の美味しいこんにゃく米。

・おしゃれな名前だから、友達や家族にオススメしやすい…かも?

ドリームリアライズ すらっとこまち 1,080円送料無料 ショップで詳細を見る

5位:大塚食品 マンナンヒカリ

大塚食品 マンナンヒカリ 840円+送料418円 ショップで詳細を見る

おすすめランキング第5位は、大塚食品のマンナンヒカリ。

スーパーやドラッグストアでも販売されている、結構有名なこんにゃく米です。

私の近所のスーパーでは、税込みで1,089円で販売されていました。楽天なら、840円+送料418円で、実質1,258円ですね。お高い…。

マンナンヒカリは、粒の形をできるだけお米に近い形状にしているそうです。

さすがは大手メーカー、こだわりますね…!

大塚食品 マンナンヒカリを実食レビュー

ゆーこ
ゆーこ

[画像準備中]

お米に近い形状になっているとのことで、かなり期待をしたのですが、

別に味や食感、舌触りに違いは感じられませんでした…残念。

それよりも、若干粒が小さく感じるというか、ほぼ食べ終わってお茶碗に残ったこんにゃく米粒が、お箸でなかなか上手く摘めませんでした…。

別に味やニオイが悪かったわけではないのですが、ちょっとだけ食べづらさを感じました。

スーパーで手軽に買えるのは良いと思います。

大塚食品 マンナンヒカリの総評

・スーパーやドラッグストアで手軽に買える有名なこんにゃく米

・粒の形状が逆に食べづらさを感じてしまった

・通販で買うと送料が高い!

大塚食品 マンナンヒカリ 840円+送料418円 ショップで詳細を見る

6位:からだコントロール 無農薬こんにゃく米

おすすめランキングの第6位は、からだコントロールの無農薬こんにゃく米。

結構昔からこんにゃく米を販売しているメーカーらしいです。

お試しなのに2,179円とかなり高額な理由は、

他のこんにゃく米のお試しセットが5袋前後なのに対して、からだコントロールの無農薬こんにゃく米は、なんと14袋も入っています!

初めてこんにゃく米を食べる人からすると、ちょっと気軽に試せる値段ではないですね…。

ですが、これもオススメこんにゃく米を見つけるため!ということで、実際に購入して食べてみました!

からだコントロール 無農薬こんにゃく米を実食レビュー

からだコントロール 無農薬こんにゃく米 2,179円送料無料 ショップで詳細を見る
ゆーこ
ゆーこ

[画像準備中]

他のこんにゃく米のお試し価格より2倍の値段なので、もしかすると味も違うのかも?と思いましたが、

炊きあがりのニオイや、食べたときの食感や味は、特に違いは感じませんでした。

お試し1セットにたっぷり14袋入っているので、炊き方やアレンジ料理を色々試したい人には便利だと思います。

手軽に試してみたい人には、他の安いこんにゃく米がオススメです。

からだコントロール 無農薬こんにゃく米の総評

・価格が2,179円と割高。ただし1袋あたりの値段ならお得。

・一回のお試しで、炊き方やアレンジ料理などいろいろ試したいならオススメ

からだコントロール 無農薬こんにゃく米 2,179円送料無料 ショップで詳細を見る

ランク外:生タイプのこんにゃく米

もう1つ、生タイプのこんにゃく米を試したのですが、こちらはかなりニオイがきつく、結局2日にわけて食べました…。

ここでメーカー名を書いてしまうのは少々気がひけるので、、

今回は、生タイプはオススメしません とだけ、書いておきます…。

ただ、生タイプは電子レンジでチンするだけで食べられるので、味やニオイを気にしないのであれば便利です!

もし生タイプでも美味しいこんにゃく米を見つけた方は、ぜひ教えてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?糖質制限ダイエットにピッタリな、おすすめのこんにゃく米と、その選び方をまとめてみました!

ダイエットサプリやロカボフードを色々試しては挫折しまくっていた私も、

こんにゃく米は美味しく楽しみながらダイエットを続けられています!

みなさんも、ぜひこんにゃく米ダイエットを試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました